Tahara Memo

ロボットとか,電子工作とか,ソフトとか,写真とか

応用情報技術者試験を受けました!

4/16日に,応用情報技術者試験(以下AP)を受けました.

 

このような情報技術者試験を受けるのは,2014年の春に受けた基本情報(FE)を含めて二回目でした.

 

FEのときは試験を軽く見て特に過去問等をすることなくテストに臨んだのですが,

大惨敗でした.

 

それ以来,情報技術者試験から遠のいていたのですが,どうしてもエンベデッドシステムスペシャリスト試験に合格したいという思いから,午前を免除するためにAPを取得しようと思い立ったわけです.

 

と,ここまで書いてきて,合格したかのような口ぶりですが,落ちている可能性のほうが高いということは先に書いておきます.

 

それでは本題に.

 

”やる気”があった時期に何をしたかです.

 

今回は事前に勉強法を調べました.そこからわかったことは以下の二つです.

 

1. 午前試験:過去問数年分を複数回解く

解いていると分かるのですが,結構な問題が過去問からの再出題になっていました.

平成29年度【春期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

というものを解きました.

 

2.午後試験:午前試験の知識の応用なので特に準備は必要ない

本当は午後対策もすべきではあるのですが,途中でやる気を失ってしまい午前対策のみで試験に臨みました.

実際に解いた感触としては,確かに午後は午前の内容がわかっていれば解くことはできます.文章を読む力があればどうにかできる問題が多いです.

 

 

実際に受けてみた結果ですが,午後は合格判定内だと思うのですが,午前問題が2点くらい足りてなさそうでした...

 

今回の方針で午後対策もしつつ秋試験に臨みます...

 

目指すは春のエンベデッドシステムスペシャリスト試験合格です!!